About us

b0346851_12050844.jpg
あけびのつるで編む籠は
丈夫で軽く水にも強く、長持ち。
水で戻して編み上げるのですが
パワフルな再生力が特徴の
とてもサスティナブルな素材です。
昔から山菜採りや農作業に使われてきました。

山形県庄内に住む姉が
地元羽黒山であけび蔓を採り
乾燥、加工して編み上げています。

原料からオリジナルの籠は、
東京に住む妹が中袋をつくり仕上げます。

使うほど手に馴染んでくるあけびで、
「毎日持ちたいカゴ」をつくっています。

b0346851_18174838.jpg
このカゴが初めの1個
50代半ばでUターンした姉が
あけびでカゴを編み始め
1年経った頃に
ジェーン・バーキンの写真を送り
「こんなのがほしい」
と、リクエストしました。

麻紐で編んだ内袋と
ミニカゴ付き
今も内袋を変えて妹が使っています。

b0346851_18221294.jpg

姉:滝水 広 Takimizu Koh

妹:滝水 倫 Takimizu Ritz







蔓の収穫から仕上げまでぜんぶ手づくり。使うほど手になじむあけびで、毎日持ちたいカゴを作っています。


by akebi14

通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

AKEBI Handmade

カテゴリ

あけびカゴ
庄内だより
granny's
タオル草履


はじめまして
絵日記
布バッグ
籠製作中
犬・ネコ

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
絵日記・イラスト

フォロー中のブログ

ヒトは猫のペットである
フィレンツェ田舎生活便り2
殿様の試写室
台湾のたびしおり
日々タカラモノ
FU-KOなまいにち
おいしいは嬉しい
キラキラのある日々

ライフログ


キッチンで読むビジネスのはなし 11人の社長に聞いた仕事とお金のこと


ココ・シャネル99の言葉 (扶桑社文庫)


冬のかぎ針あみこもの


かぎ針編みでつくる、おしゃれな動物のインテリア