カテゴリ:籠製作中( 5 )

あけびツル採り

昨日はやっと晴れたので
蚊よけスプレーをして雨上がりの山に行きました。
いつもの羽黒山、月山牧場辺りから
少し新しいエリアも開拓したいという姉が
朝日連峰、山形と新潟の県境辺りにも行ってみた。
でも、「危ない!」看板を横目に
ガードレールから屁っ放り腰でダムを覗いてみたり
「クマ出没」なぞを見ると
土地勘のない山道では藪に入る気が起こらず
やっぱり地元の山が安心ねということに。

ヤブ蚊に追いかけられながら収穫
b0346851_11342727.jpg
ツルだらけのヤブには「葛のツル」がわんさか
去年まで採れてたポイントなのにあけびの葉に穴だらけ
なかなか苦戦
b0346851_11345325.jpg
きれいにまとめて2人でこんだけ〜
b0346851_11351730.jpg
今日の夕方はもう東京へ帰るわけ。
1日はどんどん過ぎてゆく。





by akebi14 | 2016-09-12 12:06 | 籠製作中 | Comments(0)

材料調達

わたしは以前、アパレル会社でモノ作りをやっていたのですが、
材料調達は自分の目で、足で、感性でやる仕事。
オーストラリアのヒツジの毛を刈って、イタリアで糸にして、日本でセーターに。
輸入大国ニッポンですから、ほしいものを突き詰めていけば手に入る。
探している途中に新しいものを発見する。
また探し、また作る。もう際限なく前へ前へ。

時には羊さんまで!見に行って、感動したりがっかりしたり、
モノづくりは楽しいけど、商品としての結果が出た頃には、
オーガニックコットンの畑はどっちだえ~(笑)

山形で、あけびのつるがカゴに入って待ってる

b0346851_17120943.jpg
b0346851_17121661.jpg
夏に地面を這って伸びるツルを採ってきて、
乾燥させて、編む時はまた水でもどして柔らかくして編みます。

b0346851_17122311.jpg

あけびは、山と郷の間くらいに野生で生えてるのを採ってますが、
採り過ぎたらすぐになくなってしまいますよね。
畑に栽培もトライ。

去年のあけびの林は? ---道路の開発などでなくなることもしばしば。
昔は人が入って整理しないと伸び放題のつるも
確かこの辺にあったけどな~ って。

なんにしろ、材料調達は大変な仕事ですな。
あけび籠は、土から生えてくる芽から触れらるところがイイね。



人気ブログランキングへ

by akebi14 | 2015-02-12 15:55 | 籠製作中 | Comments(2)

昨日のカゴ

b0346851_16583557.jpg

できた写メ来た。
ハンドルが、いかつくて かわいい。

b0346851_16583996.jpg

さかさコウモリみたいなのは
おじゃまなネコ。
写真撮ろうとしてるとよく入ってくるよね。

by akebi14 | 2015-02-10 10:48 | 籠製作中 | Comments(1)

カゴ編みちょび体験

b0346851_14345265.jpg
キッチンの窓
雪囲い越しにも、こんもり雪

b0346851_14350334.jpg
冬はいつでも雪明りの逆光
子供の頃の記憶がよみがえります。
ざるには”ささげ豆”が戻し中

カゴ編んでも、なんか違うし
なんかかわいくないとなる時は

b0346851_14354670.jpg

ざぶ~んと水に付けたよ!

一晩置いたら

b0346851_14352881.jpg

あっというまに、こんなきれいにほどけた。

底だけ残してやり直しのこれに使うって。

つるは、夏に収穫して細いの太いの使い道違って

限られた材料は大事に使う。

b0346851_14353470.jpg

あけび体験 やってみた。

b0346851_14372251.jpg
b0346851_14372867.jpg

指 ひりひりや~

実は、たかだか1時間ばかしいじっただけで

わっしの親指と人差し指のほっぺが、今、かたーくなってる(笑)

なが~い つるを 絡まぬように操りながらぎゅっぎゅと締めながら編むのよ。

昨日、姉から写メきた

「やはり 上手なってる」 て。

最初の頃に編んだわっしのお気に入り、スキスキ丸カゴ

すすんでる♪

b0346851_15212233.jpg

窓際で、うるかして(ひたして)おいた ササゲ豆は

チリコンカーンにして食べました。

うまかった。

b0346851_15212835.jpg









by akebi14 | 2015-02-09 15:28 | 籠製作中 | Comments(2)

あけびのつる

あけびの実は、
子どもの頃 ちょっと遠出した山や畑に
「おがってる」=【成ってる】
べりーぽぴゅらーな植物でしたが、
おやつ代わりに
採って食う には、ちょっとグロい実と味。
大人になってからは、…食べた記憶がない❗️

皮を味噌と調理してご飯のあてに、
その名もまんま『あけび味噌』は
苦味がおいしい。

今が旬で近所のスーパーにも売ってた。
が、色がまー鮮やかなラベンダー色⁉︎
子どもの頃は、あんな鮮やかな色のは
見た覚えがない。

b0346851_13473304.jpg


あけびのつるは、夏の盛りに、
森や林で新芽を出して
まっすぐにするすると地を這い、
絡まる頃合いのいい木を探して
にゅるにゅる伸びる。

そのまっすぐな新芽!
まだ枝分かれしてないキレイに伸びたツルが
カゴになるのよ

b0346851_13463645.jpg


毛糸や麻ひもをアレンジしつつ
姉がカゴを編んでる。

b0346851_20013219.jpg


まだ製造途中だけど、
マメ子が入る。

by akebi14 | 2014-10-01 19:20 | 籠製作中 | Comments(0)


蔓の収穫から仕上げまでぜんぶ手づくり。使うほど手になじむあけびで、毎日持ちたいカゴを作っています。


by akebi14

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

AKEBI Handmade

カテゴリ

あけびカゴ
庄内だより
granny's
タオル草履


はじめまして
絵日記
布バッグ
籠製作中
犬・ネコ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
絵日記・イラスト

フォロー中のブログ

ヒトは猫のペットである
フィレンツェ田舎生活便り2
殿様の試写室
台湾のたびしおり
日々タカラモノ
FU-KOなまいにち
おいしいは嬉しい
キラキラのある日々

ライフログ


キッチンで読むビジネスのはなし 11人の社長に聞いた仕事とお金のこと


ココ・シャネル99の言葉 (扶桑社文庫)


冬のかぎ針あみこもの


かぎ針編みでつくる、おしゃれな動物のインテリア