カテゴリ:あけびカゴ( 103 )

akebiカゴのNo.4

カゴバッグというには
ちょっとイカツイかもしれませんが
ものを運ぶには
大きくて、軽くて、柔軟性があり、
潰れない。
まるでスーツケースだーなんちゃって
いや、トートです。
b0346851_21123688.jpg
かなり大物ですが、
網目がキレイです。
自然のものは美しいですね
b0346851_21114162.jpg
透かしが大きければ強度をキープするために
編み目を工夫してこのカタチ。
今までで最高サイズのコレ↓
b0346851_21115109.jpg
方眼がキレイで
且つ頑丈。
ザクザクものを入れて
運んでいただきたい。
b0346851_21123157.jpg




by akebi14 | 2018-12-09 21:56 | あけびカゴ | Comments(0)

akebiカゴのアーカイブNo.3

昨日急に冷蔵庫が冷たく無い!
そらそうか、かれこれ18年も使っていた。
2年前には、電子レンジも20年でボンって火が出た。
ずっと故障もなく、
天寿を全うしたと言えるでしょうか。
わたしもそうなりたいもんです。

でも、akebiはもっと生きるよ。
着物もそう。
大事に着ると、娘や孫やひ孫も着れる
そう思うとすごいね。着物

ノーベル賞の本庶さんは授賞式に
着物を着られるそうな。楽しみ

アーカイブの3つ目は、着物にあうakebi

b0346851_15232321.jpg
凸と凹
口が波のように動きがあって
透かしがキレイです。
b0346851_14394336.jpg
小ぶりで丸い
着物に合います。
b0346851_14430398.jpg
こちらは南天と呼んでます。
四角いカゴで、一部半割りで編んでますので
中袋は縫い付けですが
真ん中は透けて見えるバティックはシルク
軽くてリッチなカゴ
b0346851_15035327.jpg
傾き方も、ワビサビ・・

b0346851_15125887.jpg
うち袋取り外し可なカゴは
巾着の柄や素材によって
季節や用途が楽しめます。
ハンドルに巻いた皮の色でも
イメージは変わります。
着せ替えて長く使ううちに
手の脂で色艶もよくなってきます。
b0346851_14491328.jpg
これは一見、南天なんですが
半割りが底の部分だけなので
ガチッと野太い感じです。
ミニトート的
手ぬぐいの巾着は
ゆかたにも、合いそう。










by akebi14 | 2018-12-07 16:15 | あけびカゴ | Comments(0)

akebiカゴのアーカイブNo.2

2014年の秋
アーカイブNo.1のアルマジロのような
「イチジク」を見て、
わたしはカゴといえばバーキンでしょ!
と、姉にリクエストしました。
カゴバーキンの始まりは、
b0346851_14354532.jpg
年が明けて2015年のお正月にできた
麻の編み袋のついたこれです。
雪の中において写真を撮ったので
ピンク色のフォーカス。
横のチビラもかわいい。
b0346851_14363216.jpg
リネンの内袋に巾着型
カタチも少し変わってエントツ型だわ。
b0346851_14363629.jpg
リネンをインディゴにして
スカーフカバーをつけたもの
b0346851_14364118.jpg
新しいママへの出産祝いのオーダーは
ちょっと大きめでハンドルも長いもの
b0346851_14364812.jpg
⬆︎三つ編み飾りのついたもの
ツルの太さや、編み目の強弱で
仕上がりの重さも少し違ってきます。
この三つ編みは持った感じが
「かるっ!」て思います。


そしてこれ⬇︎初期のカゴで
わたしがお気に入りで
トラの子にしてしまった。
ツルの色がボーダー状になって
色がキレイなんですよ。
b0346851_14365362.jpg
カゴバーキンは他にもいろいろあって
やっぱり一番多く作っています。
生地はリネンを多く使っていますが
一つづつ微妙に形が違うので
内布のアレンジもその度に違っています。

ちなみに最初の編み袋のバーキンは
わたしの私物になり、
リネンの生成りを張ってヘビーユースで2年使い、

その後冬にニットを張っています。
これさすがに今年の夏は見るからに
暑くって持たなかった(笑)
b0346851_14362194.jpg
すり鉢型が美しい
今持ちたい!あったかニット
しかし
毛糸は取り外し可にしたいもんです。










by akebi14 | 2018-12-06 15:24 | あけびカゴ | Comments(0)

akebiカゴのアーカイブNo.1

今年ももう師走ですね
今までにないあったかい12月ですが
夏に採れたあけびのツルも
そろそろいい具合に乾燥して
編み立ての準備が整いそうです。

さて来年はどんなカゴにしようかな。
akebiも来年は4年目です。
今までのアーカイブからbrand new を
考えてみようと思います。

b0346851_21095212.gif
はじまりは、この「いちぢく」と名付けたこれです。

b0346851_17240239.jpg
まるでアルマジロです
あけびのお皿に手編みの丸いボールを
セットしたものです。
これを改良してできたのが
「イチジク」
b0346851_17210328.jpg
b0346851_17213280.jpg
でっかいあけびで編んだボタンが(笑)
最初は意外にも四角いカゴではなかった。
今年、このカゴの復活を姉に頼んでみたけど
なんかこの編み方を忘れたとか
なんとかで、却下された(笑)
でも、
やっぱりまた作って欲しいスタイルなのだ。

b0346851_17212000.jpg
歪んでいるのも可愛らしい。







by akebi14 | 2018-12-05 21:44 | あけびカゴ | Comments(0)

ほんわかカゴバッグ

b0346851_19522993.jpg
寒い朝でした
あんなに暑い夏の後には
来ないかと・・冬
すごいスピードで来ています!
こんな空気だとこんなヌクヌクしたものが
嬉しいですね。
ウールのウインドウペンチェックを張った
ラクーンのエリマキ付きです。
本日ミンネで販売しています。


そしてもう1個は
ふわもこカゴ
ウールで編んだケーブルをはいた籠
b0346851_19531969.jpg
ケーブルあみのセーターを着ているようで、
あったかそ
リッチなシャギーなカバーを付けました。
どちらもかぎ針編みです。
こちらも同時販売中です。






by akebi14 | 2018-11-01 20:04 | あけびカゴ | Comments(0)

ケーブルをはいた籠

b0346851_14422137.jpg
ケーブルのパンツに
同じケーブルか、まん丸編みのフタ、
のつもりでしたが
もけもけのヒゲの糸が
しんなりと落ち着くので
こんな出来上がり。

b0346851_14421303.jpg
目隠しカバーは、半分開けて
中のものを取り出すことができます。
ニットは裏表一体、
すっきりと仕上がるのがいいところ。
b0346851_14420453.jpg
中敷はコットンのシャツ地
夏はウールを脱いで使えます
でも
b0346851_14411785.jpg
出来上がったと思ったけど
伸びる!!(笑)
丈を少しほどいて
お直し。
なかなかサクッとはできん!
1点ものなので
毎回サンプル作りのようです。


by akebi14 | 2018-10-25 15:12 | あけびカゴ | Comments(0)

チェックの蓋にファー

b0346851_16002101.jpg
先日、頑張ったフタ
なんか未完成というか
寒々しいのか
思いついて
ラクーンのエリマキを付けてみる。

この籠を持つ人は
ちょっとおしゃれした時にも使えて
でもカジュアルな感じだけど
高級感もほしいかなと

例によって
フタ全体を黒のフェイクファーで
カバーしたものを作ってみたけど
おざぶのようで
ダメだった。

b0346851_16003202.jpg

ファーのボンボンチャームより
フィット感もあると思うし
夏は涼しげなスカーフを巻くのも
いいかも。

今月末にショップにアップしますので
他のディティールがみたいとか
ご質問あればコメントお待ちしています。



by akebi14 | 2018-10-20 16:26 | あけびカゴ | Comments(0)

ウールのケーブルをはいた籠

b0346851_16271588.jpg
めっぽう寒くなってきました
朝目覚めるとヤサグレが
ずっしりとくっ付いてるので
「もうちょっと寝てな」と
寝かそうとするのですが抵抗する。

さて、寒くなってきたらこれをやろうと、

b0346851_16272261.jpg
思ってました。
丸をカクカクに編むのが好きです。

b0346851_16263434.jpg
この丸っこいのにしましょ
b0346851_16265890.jpg
何にも無いと軽いなー
でもごめんね毛糸のパンツにすると
ちょっと目方が増えるね
毛糸の・・は夏の暑い時にかぎ針で編んでました。
今年の夏は部屋に籠るしかない暑さだったもんね

山形の姉のうちはエアコンなんかないから
そらもー耐えるしかない
あけびカゴ編みは
暑さでツルがすぐ乾いて硬くなってしまう
カゴ編みは冬に限ると言ってました。

その姉も、暑い時は無心にかぎ針がいいって((笑)
そうだ!その時のグラニーブランケット
そろそろ店に出そう!お楽しみに。

さて、毛糸の・・出来上がりはまた後日。

b0346851_16271181.jpg



by akebi14 | 2018-10-19 16:47 | あけびカゴ | Comments(0)

籠のフタ作り

b0346851_14475311.jpg
この籠で
クランベリーとか柿やブドウやキーウイ
秋の果物の収穫なんていいなあ
あ 卵(産みたて)とかも。

空想は膨らみますが
入れるはお財布、スマホ、ポーチやハンカチ。

取っ手の短い楕円の口にフタをつけよう!






More つづきを読む
by akebi14 | 2018-10-16 15:24 | あけびカゴ | Comments(0)

mini me

b0346851_20232642.jpg
ちっこいminiバッグが流行ってるらしい
何にも持たない感じが
身軽でいいなーと
重い荷物を持つのがほとほと嫌になってるババは思います。

何にも入んない感じですが
お財布と携帯があればオッケーさという
お出かけに。
または小さくたためるエコバッグも一緒に。

b0346851_20231738.jpg




by akebi14 | 2018-09-11 20:38 | あけびカゴ | Comments(0)


蔓の収穫から仕上げまでぜんぶ手づくり。使うほど手になじむあけびで、毎日持ちたいカゴを作っています。


by akebi14

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

AKEBI Handmade

カテゴリ

あけびカゴ
庄内だより
granny's
タオル草履


はじめまして
絵日記
布バッグ
籠製作中
犬・ネコ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
絵日記・イラスト

フォロー中のブログ

ヒトは猫のペットである
フィレンツェ田舎生活便り2
殿様の試写室
台湾のたびしおり
日々タカラモノ
FU-KOなまいにち
おいしいは嬉しい
キラキラのある日々

ライフログ


キッチンで読むビジネスのはなし 11人の社長に聞いた仕事とお金のこと


ココ・シャネル99の言葉 (扶桑社文庫)


冬のかぎ針あみこもの


かぎ針編みでつくる、おしゃれな動物のインテリア