<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

毛布の行方

b0346851_17495560.jpg


マーボにチロルがまったりしている物干し場

ヨコのピンクのバケツ

b0346851_18130113.jpg


にょろろが お嫌いな人はうぇ〜な絵

とりあえず、洗ってみようとなった短冊

乾燥機がないので、ドライヤー

してみる。

ああ なかなか時間がない

b0346851_18124429.jpg


とっちらかりながら

アイロンしてみたが、

やっぱ タンブラーじゃないと
縮まないね
by akebi14 | 2014-10-16 17:49 | granny's | Comments(0)

毛布のサイズ

b0346851_10490885.jpg

編み始めたのが7月7日
1段編むのに30分
なかなかすすまねのー と思いつつ編むこと10本!
さて 繋ぐかのーと広げてみたら 

なが~い! 
あれま なんかの勘違いか?
目数を忠実に480目 どうなっとる?
って、計ったらタテ寸3.2m!!
そんな毛布見たことない。

「でって、だーでごど」=【まったく、あほらしい】庄内弁

ちなみに毛布サイズをぐぐってみたらレギュラー2m
クイーンサイズが2.3m
キングでも2.5m

どうりですすまねーわけだわ。

編み物のいいところー何も考えず無心になれる。
編み物のいいかげんなところーまずは編んでみないと何にもわからない。
編み物のしぶといところーほどいて何度でもやり直せる。

しかし、この場合、ほどいたらこの2月がフイになる

とりあえず・・・
軽く縮絨(洗う)してみるのー


by akebi14 | 2014-10-03 11:18 | granny's | Comments(0)

あけびのつる

あけびの実は、
子どもの頃 ちょっと遠出した山や畑に
「おがってる」=【成ってる】
べりーぽぴゅらーな植物でしたが、
おやつ代わりに
採って食う には、ちょっとグロい実と味。
大人になってからは、…食べた記憶がない❗️

皮を味噌と調理してご飯のあてに、
その名もまんま『あけび味噌』は
苦味がおいしい。

今が旬で近所のスーパーにも売ってた。
が、色がまー鮮やかなラベンダー色⁉︎
子どもの頃は、あんな鮮やかな色のは
見た覚えがない。

b0346851_13473304.jpg


あけびのつるは、夏の盛りに、
森や林で新芽を出して
まっすぐにするすると地を這い、
絡まる頃合いのいい木を探して
にゅるにゅる伸びる。

そのまっすぐな新芽!
まだ枝分かれしてないキレイに伸びたツルが
カゴになるのよ

b0346851_13463645.jpg


毛糸や麻ひもをアレンジしつつ
姉がカゴを編んでる。

b0346851_20013219.jpg


まだ製造途中だけど、
マメ子が入る。

by akebi14 | 2014-10-01 19:20 | 籠製作中 | Comments(0)


蔓の収穫から仕上げまでぜんぶ手づくり。使うほど手になじむあけびで、毎日持ちたいカゴを作っています。


by akebi14

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

AKEBI Handmade

カテゴリ

あけびカゴ
庄内だより
granny's
タオル草履


はじめまして
絵日記
布バッグ
籠製作中
犬・ネコ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
絵日記・イラスト

フォロー中のブログ

ヒトは猫のペットである
フィレンツェ田舎生活便り2
殿様の試写室
台湾のたびしおり
日々タカラモノ
FU-KOなまいにち
おいしいは嬉しい
キラキラのある日々

ライフログ


キッチンで読むビジネスのはなし 11人の社長に聞いた仕事とお金のこと


ココ・シャネル99の言葉 (扶桑社文庫)


冬のかぎ針あみこもの


かぎ針編みでつくる、おしゃれな動物のインテリア