人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

令和元年庄内の夏

b0346851_14195945.jpeg
今年は父の新盆ですけども
いつもと変わらぬ風情の実家。
だけど朝のお経は姉の声になり、
この盆飾りのセットや、餅つき準備など
みんなが寝ている間に父がやっていたことを
自分たちでやらねばいかん緊張感がありつつも
わいわいドヤドヤ出来ました。
b0346851_14195206.jpeg
この地方ではポピュラーな馬と牛
お餅と一緒に並べて、
ご先祖様たちの送り迎えに乗り物をご用意するんです。
どう見てもキュウリが馬で、茄子が牛かと思うけれども
これが逆。
頭と尻尾もうちはヘタが尻尾だけど
逆にして
猫じゃらしのような尻尾をつけるうちもあるから
檀家を回る和尚様は色々見てるわね。

私はいつも
何だかちっちゃいミニチュアご先祖たちが
茄子とキュウリに乗って来ると想像して
ちょっとニヤッとするんだわ。

b0346851_14163453.jpeg
お勝手の窓の外は熱風
あつ〜いの
流石の山の中もこのところの気温は
異常に暑い。
エアコンを付けるうちも増えてるらしい。

b0346851_14181444.jpeg
b0346851_14152240.jpeg
裏庭のあけび棚 まだ小さい木だわ。
この竹の屋根も姉の手作り
何でも作る
b0346851_14160239.jpeg
姉と孫たち
暑すぎてプールで行水するも
一瞬 ひんやりするだけ
暑すぎる
b0346851_14150407.jpeg
猫たちは私らが来ると外に避難して
声はすれども姿は見えず。

b0346851_15022949.jpeg
姉は今月末
山伏の荒行、秋の峰山籠りに行くんです。
初めて。父が亡くなって腹を決めたの。
うちに不動明王様がいるから。

それとは関係はないけれど
これは胡麻豆腐
練りに10年と言われる精進料理の一つ
今年は宿坊の手伝いに行ってるので
大昔から伝わる宿坊の精進料理を作ってる。
私たちは滅多に口に入らない昔のレシピ
しかし10年のすりゴマは
フードプロフェッサーを使うんだって
良かったね。
b0346851_14194588.jpeg
これも伝説の料理、油揚げの紫蘇巻き
作ってもらったw
年取るとこういうお料理が食べたいのさ。
b0346851_14202717.jpeg
b0346851_14204204.jpeg
帰る前日の月山、ガスってる、上界は涼しそう
b0346851_14204816.jpeg
帰りの新幹線で抱っこ紐を解いたら
おしゃぶり跡がバッチリだけども
起きない。暑かったね。
b0346851_14205405.jpeg
1週間預けられたヤサグレも同時に帰宅
離れませんわ(笑)


by akebi14 | 2019-08-17 15:35 | 庄内だより | Comments(0)


蔓の収穫から仕上げまでぜんぶ手づくり。使うほど手になじむあけびで、毎日持ちたいカゴを作っています。


by akebi14

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AKEBI Handmade

カテゴリ

全体
あけびカゴ
カゴ アーカイブス
granny's
布バッグ
タオル草履
庄内だより

絵日記

犬・ネコ
はじめまして

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
絵日記・イラスト

フォロー中のブログ

ヒトは猫のペットである
フィレンツェ田舎生活便り2
殿様の試写室
台湾のたびしおり
日々タカラモノ
そこはかノート ー台湾つ...
FU-KOなまいにち
おいしいは嬉しい
キラキラのある日々

ライフログ


キッチンで読むビジネスのはなし 11人の社長に聞いた仕事とお金のこと


ココ・シャネル99の言葉 (扶桑社文庫)


冬のかぎ針あみこもの


かぎ針編みでつくる、おしゃれな動物のインテリア